導入事例紹介

CASE STUDY

ダンダダン酒場
モニターを導入したきっかけは?
3つのメリットを感じて導入を即決しました。

おかげさまで直営、FCを含めて、月に2、3店舗の出店ペースが続いており、以前は知人に依頼して店に行ってもらい報告をもらっていたのですが、より具体的な店の状態を知りたいと思い、覆面調査を探していました。

  • 1.一般のお客様の意見が月に複数件取れる点
  • 2.アンケート設問を自社の業態や課題に合わせて自由にカスタマイズできる点
  • 3.アンケートのフィードバックが早い点

の3つのメリットを感じて導入を即決しました。

直営とフランチャイズ店の全店で、各店最大10件のアンケートを毎月取得しています。

株式会社NATTY SWANKY 代表取締役 田中 竜也 氏

株式会社NATTY SWANKY

代表取締役 田中 竜也 氏

実際のアンケートを見てみての感想は?
モニターの結果は、店長やスタッフが【仕事を楽しんでいるか】の表れだと思いますね。

自分が見ていた店の状態とそれほど大きな違いはなかったのですが、指摘をいただく内容がより具体的で、アンケートがタイムリーに来るので、現場の受けも良かったですね。

モニターの結果を見ると【お店の状態】がとても良く分かります。

みんなが店長と一緒にやる気になっている店は、モニターの結果も良くなりますし、必ずと言っていいほど業績も上がっていきます。

モニターの結果は、店長やスタッフが【仕事を楽しんでいるか】の表れだと思いますね。

スタッフ写真
導入後のアンケート活用は?
売上の落ちる要因は【スタッフの私語】であることに気づいて、最重要項目にしています。

アンケート設問は5回ぐらい変更していますね。接客マニュアルに沿うように何度も変更して、今の形になっています。

指摘いただく内容のうち、出来ていない事に対しては、決して叱ったりすることはありません。ただ、その意見をそのままにして、活用しようとしていないことについては厳しく指導します。

以前は【挨拶の際にスタッフの声が揃っているか】ということを完璧にしようと取り組み、ずいぶんと徹底できるようになってきました。店の活気が増しましたね。

最近は売上の落ちる要因は【スタッフの私語】であることに気づいて、最重要項目にしています。

我々の店はお客様との距離が近いので、ちょっとした業務上の会話も私語に映ってしまう事もある。せっかく元気な挨拶が出来ていても、美味しい料理を提供できていても、ちょっとした不満が台無しにしてしまうので、営業中の会話はなるべく短く、スタッフの手が空かないような工夫を心がけています。

スタッフ写真
スタッフはどのようにアンケートを見ているのでしょう?
アンケートをLINEの店舗グループで共有、また、月1回の店舗ミーティングの改善テーマとして必ず使ってくれています。

全店舗にアルバイトスタッフを中心とした「モニターチーム」が発足しており、担当者がアンケートを見て「良いところ」「悪いところ」「輝いているスタッフ」を抜粋し、 LINEの店舗グループで共有しています。

また、月1回の店舗ミーティングの改善テーマとして必ず使ってくれています。 店長だけがモニター結果を気にしていてもなかなか改善が進まないので、アルバイトスタッフも巻き込んで店全体で改善しようとしてくれていますね。

スタッフ写真
今後、更にモニターを活用したいと聞いていますが。
人事評価にモニター結果を組み入れること、また、社内イベント(成果発表会)の開催を考えています。

2点考えています。

1つ目は、人事評価にモニター結果を組み入れることです。
店長・社員の人事評価は、業績評価と行動評価を半々にして設定するのですが、その行動評価の主な指標をモニターの結果にします。
人事評価のうち3割以上がモニター結果になる仕組みで運用を考えています。それだけ業績だけでなく、QSCを大切に考えています。

2つ目は、社内イベントの開催です。
2016年3月にアルバイトも含めた全従業員を対象とした社内イベント、いわゆる「成果発表会」を開催します。
直営全店の中から優秀店舗を選定し、スタッフから取り組みや想いを発表をしてもらいます。
11月から1月までの3ヶ月間のモニター評価が基準になるので、年末年始の3ヶ月間は、特にQSC向上を意識しながら営業に励んでくれています。
意外にも店長だけでなく、アルバイトスタッフがやる気になってくれています。今から開催が待ち遠しいです。

スタッフ写真
最後に、御社ではどんな店長が成果を上げられるのですか?
一言で言えば【想いを語れる人】。

一言で言えば【想いを語れる人】。例えばモニターの結果を見て「ダメだったね」「指摘されているところを直そうね」とただスタッフに伝えても店は変わらない。
本当にお客様に喜んでもらいたい、本当に店を良くしたいと、店長が心から想い、その想いや悔しさをモニター結果と共にスタッフに伝えられる店長が成果を上げられると思います。

モニターはあくまでも道具でしかないのですが、その素晴らしい道具を活かすのは店長の「想い」と「伝達力」だと感じています。

スタッフ写真
企業DATA
株式会社NATTYSWANKY
代表
田中 竜也氏、井石 裕二氏
企業理念
「街に永く愛される、粋で鯔背な店づくり」
都内を中心に年18店のペースで出店中(2015年実績)
ロゴ

外観

まずはお気軽にお問い合わせください。

サービスの特長

FEATURES

  • 成果報酬型モニター調査
    累計3万店舗に利用いただいている国内最大級のモニター調査サービスです。 調査費用はモニターが払った飲食代金の中で賄う仕組み。 実質コスト0円でサービスをご利用いただける画期的な料金体系です。
  • 社内フォーラム(成果発表会)開催支援
    店舗の成功事例を発表する社内イベントの企画・運営を行います。 年度方針発表や社員総会に成果発表を加えることで、企業理念浸透が深まり、人材の定着化やサービス力アップにつながります。
  • スタッフ向け動画制作
    スタッフが活き活きと楽しく働いている姿を映像で伝えることで、人材採用やアルバイトスタッフの定着につなげます。 映像の企画・取材・制作の代行を致します。

まずはお気軽にお問い合わせください。

運営会社

OPERATING COMPANY

ROI
株式会社ROI
3,000万人の消費者を使ったモニター調査を通じて、飲食店のサービス力アップと人材の定着化を支援しています
×
フードスタジアム
フードスタジアム株式会社
飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

お問合せフォーム

CONTACT US

ぜひお気軽にお問合せください。

会社名必須
担当者名必須
電話番号必須
E-mail必須
住所
URL
お問合せ理由
お問合せ内容必須
Page Top